FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石加工始めました~

1月というのに朝晩は冷えますが日中は割と暖かい。


いろんなご縁あって、石を加工、販売してみようと昨年から段取りしてたんですが、
ようやく形になってきました。


欲しければ手に入る素材・・ではなく、どこで手に入れればいいの?
というレアものを加工販売していけたらな~と。


夢に先駆けてまずは水鉢を創ってみました^^



守山石の白
守山石

幻といわれている守山石を水鉢に。

明治の頃に船で琵琶湖疏水を通って、京都の名園にも運ばれ名が知れ渡りました。
もう採掘はされていません。

今も蓬莱の浜には名残の大きい石が点々と残ってます(言われなければわからないです・・(^_^;))



こちらは黒手の守山石
守山石





縞模様で平らな面があるのが特徴的で石積みから沓脱ぎ、飛び石、小さいのは延段などに。

水鉢としては石質が硬く加工が難しので、ほぼ世に出回ってません・・てか見たことないです。



守山石を単体で据え付けると、その見た目から石が強く主張します。

穴をあけることで石の存在感をさらに強調できたので、

現代和洋庭園やオブジェとしても存在をアピールできると思います。




この石は良くも悪くもいろんな思い出があって、今の自分がいます。

こうして再び触れる機会に巡り合えたのもご縁ですね。

もう一度このいい石を世に出したいという気持ちでいっぱいです~(^^)v


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

めっちゃええや~ん(´∇`)

No title

hirozouさん こんにちは~

貴重な石なのですね 
すてき~

何か機械で穴を開けるのですか??

水鉢 そのままでも良し!
ん~ 水草浮かべたり メダカ飼ったり ベタですか?(笑)

何か癒やしを感じます^^

Re: No title

コイグリさん、どもども(^^)v

次は本磨き加工になりますよ~!

来週には公開できるとおもいます~(^_-)-☆

Re: No title

コメントありがとうございます!!

自然石の風合いがそのまま残ってますので、落ち着いた感があります。

加工は機械を使ってますが、守山石に精通した地元の石屋さんに協力してもらってます。


なるほど、水草にメダカですか・・おもしろそうですね^^

大きな石に大きな穴を開ける必要がありますね。ちょっと考えてみます~(*^_^*)

No title

こんちゃ・・・・

この間この話、聞いていて期待はしてたけど・・・・
期待通り、すごく良いですやん!!^^

守山石(どんな石でもかもしれないけど)って貴重なのに庭屋にはメジャーだけど一般ユーザーには知名度そんなに高くないけど・・・
こういう使い方は今まで石に興味がなかった人も少しは石というものに目が行くんじゃないかなぁ・・・・

よし! ウチでも売るぜぃ!
安くしてねw

Re: No title

きたていさん、こんこん^^

はい、どんどん買ってね~(^_^;)

石ブーム巻き起こすからそのつもりでね(笑)
プロフィール

hirosezouen

Author:hirosezouen
「心の遊び場所」つくりませんか。
小さなご依頼から真心こめてお届けいたします。
作庭、手入れ、外構工事
一級造園施工管理技士
一級造園技能士(平成16年度一級一位取得)
廣瀨造園 
TEL/FAX077-532-6636

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。